中高年

ノコギリヤシに含まれる成分って?

ノコギリヤシには有効成分が多く含まれています。
これはサプリメントにも含まれているほどです。
しかしピンとくる方はそう多くはないのではないでしょうか。

どのような効果があるのかをご説明いたします。
ノコギリヤシには脂溶性成分と呼ばれる果実に含まれる成分が主になります。
その他には、遊離脂肪酸、ステロール類、脂肪酸エステルというものがあるます。

その中でもステロール類であるβシトステロール、オクタコサノールが利尿効果がある成分ということが判明しています。
更には、遊離脂肪酸にあるアレインさん、リノール酸、パルミチンさん、ミリスチン酸、ラウリン酸は暴行・前立腺の筋肉にある受容体と結合することで異常な収縮することを抑えて、排尿障害を改善する働きがあることが最近の研究で判明してきました。
オレイン酸は上記の効果の発現に対し大きく寄与しているということで、効果が更に期待できるそうです。

上記の効果もあるため、サプリメントや薬として、ノコギリヤシを使われることがあります。
また、上記のようにいい効果があるにも関わらず副作用はほとんどないということで、人気が更に高まっています。
天然成分で作られているというのもありますので、安心できますね。

このページの先頭へ