中高年

ノコギリヤシってどんなもの?

ノコギリヤシは健康食品としても医療品としても使われる体にいいものです。
これが食べられ始めたのは、古くにさかのぼり、北米の南東部に住むインディアンが滋養強壮のために食べていたことから始まります。
その後食べていると身体にいいことがたくさんあることが分かり、重宝されるようになりました。

特にアメリカでは注目されており、ヨーロッパなどにも伝わって研究されて医薬品として認可されるようになりました。
中国では漢方としても使われているので、その有効性は確実なものでしょう。
医薬品として注目されるようになったのは、滋養強壮もありますが、特に男性がかかる病気である前立腺肥大症に効果があることが分かったからです。

この前立腺肥大症は手術により治療するのですが、このノコギリヤシを服用することにより飲み薬で治すことが可能になります。
また、前立腺肥大症により尿が出にくくなり、残尿感があったり頻尿が起こってしまったりとするのですが、これも解消されます。
また、男性なら気になる抜け毛などの予防も出来る成分が入っているため、男性は重宝するでしょう。
ノコギリヤシは自然成分なので副作用がほとんどなく、安心して飲むことが出来るのも、重宝される要素です。
また、ノコギリヤシ以外におすすめしたいのが有名な乳酸菌です。乳酸菌は普段ご家庭で食べらられる物の多くに含まれています。また、乳酸菌でガン予防にも効果的です。

このページの先頭へ